満足行く不動産売買|マンションを賢く売るためのハウツー情報公開

不動産

賢い中古マンションの購入

家

品川区で中古マンションの購入を考えている人はおおいでしょう。品川区は以前23区生活実感ランキング等において総合満足度が最も高い街に選ばれた実績があります。品川区は多くの人が住みたいと考えている街の1つなのです。品川区で中古マンションの購入をする際のポイントをご紹介しましょう。

中古マンションを品川区で購入する際には、専有部分と共有部分のチェックを怠らないようにしましょう。マンションを購入すると、自分でリフォームやリメイクが出来る専有部分と、マンションの住民全員で使用するエレベーターやエントランスなどの共有部分が存在するのです。この専有部分と共有部分の線引は非常に曖昧で、各中古マンションによって様々なのです。専有部分はマンションの購入時に所有権が発生しますから、その部分の修繕や修理は自費でまかないます。ですが、先程も申したように共有部分のルールは、各中古マンション管理組合によって決められているため、共有部分の補修費用を払う必要があるケースもあるのです。そのため品川区で中古マンションの購入を考えている人は、事前の確認が大切です。

共有部分の修理費用が発生する可能性がある場所としては、まずは共用廊下の壁や天井をチェックしておきましょう。また共用部分の大規模な修繕工事がいつ行なわれたのかも確認しておくと良いでしょう。一般的なマンションの大規模工事は12年周期で行なわれるのが一般的です。以前の工事の期間を逆算して、購入してすぐに工事が起こる自体を避けるのも大切でしょう。